RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々雑感

幸せは日々の、雫のような時のなかにある。
毎月、つれづれなるままに・・・
<< 卒園の子等 | main | 心弾む初体験 >>
退職ご挨拶

      ご挨拶            渡辺範子

 35年間の園長職でした。

観心寺保育園とは無認可幼稚園時代を含めて45年近いお付き合いです。20代から今や70代へ突入いたしました。

 「のりこせんせいは、まほうつかいで、170歳」というのが子どもたちの のりこせんせい像でしたが そのうちお母さん方まで、そう言って楽しんでくださるようになりました。

皆様に感謝いたします。魔法力を生かして元気にこれからも保育園を支えていきたいと思っております。

次期園長より「日々雑感」は続けて書くようにと言われましたので、えんだより「やまのこ」でお目にかかります。


さて、次期園長 藤田真澄を紹介いたします。

今、実習にきている菊川さんは教え子です。、「あっ、ますみせんせい」と声をかけられ「うれしい!私、若き日と変わってないのかしら」なんて喜んでおりますが、年齢は秘密、子どもが一人やんちゃな男の子がいます。もうすぐ3年生です。子育て現役です。

観心寺保育園には、12年在籍、障がい児担任をしたことが、なによりの学びになったというのが彼女の口癖です。20年夫の転勤でアメリカに行くことになり退職、母業ひたすらの日々が、一転いたしますが、経験を生かしがんばってくれることと思います。

どうかよろしくご支援ください。

                      平成25年3月1日

               

| - | 11:26 | - | - | pookmark |